コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

カーボンニュートラル行動計画参加企業向け「省エネ対策セミナー」開催のご案内

2022.10.21
電機・電子温暖化対策連絡会

 電機・電子業界は、経団連と共に 電機・電子業界「カーボンニュートラル行動計画」 を推進し、生産プロセスのエネルギー効率について年平均1%改善を目標として、省エネ対策を推進してきました。さらに、本行動計画フェーズⅡにおいては、我が国の中期目標達成の一翼を担うべく、2021年度、新たに「CO2排出量を2030年度に2013年度比で46%程度削減する」というチャレンジ目標を掲げ、その達成に向けて活動を進めています。



「生産プロセス並びにオフィス」の省エネ・カーボンニュートラルに向けてのCO2排出削減に関して、 電機・電子関連業種(電気機械製造業、電子部品・デバイス製造業など等)の場合、スコープ1,2のエネルギー消費の約80%以上が購入電力(Scope2)になります。しかしながら、LNG等利用のガス・コジェネ(自家発電)設備や、生産プロセスの工程でも機械加工・成形等での熱利用設備が存在し、今後、メタネーション・水素供給活用のインフラも進展すると存じますが、現状において、燃料転換や熱利用設備の電化等、スコープ1部分のCO2排出削減は課題になります。また、スコープ2(購入)電力利用についても、今般、省エネ法改正により、非化石エネルギー利用率向上の中長期計画策定が問われており、再エネ導入量の拡大(系統の再エネ電力購入、PPA、自己託送・証書活用他)も課題です。さらに、「原単位改善率」に関しては、年平均1%改善の達成率が現状で7割程度であり、継続的な省エネとして、その上積みも必要と認識しています。

以上から、業界全体で省エネのボトムアップを図っていく観点で、カーボンニュートラル行動計画にご参加頂いている企業や電機・電子温暖化対策連絡会企業の皆様向けに、「省エネ対策セミナー」を企画してご案内申し上げます。

開催日時

 2022年11月29日(火)  14:00-17:00

開催形態

 オンライン(Cisco・Webexを利用予定)

参加資格

電機・電子業界「カーボンニュートラル行動計画」参加企業 および
電機・電子温暖化対策連絡会加盟団体会員企業で、
事業場(工場・オフィス)の環境推進/エネルギー管理等の担当者

参加費

 無料

申込方法

下記URLにアクセス頂き、申し込みフォームよりお申し込み下さい。
https://www.jema-net.or.jp/cgi-bin/question/seminar0110.cgi
※ 本セミナーは電機・電子業界「カーボンニュートラル行動計画」参加企業及び温暖化対策連絡会の
 団体会員企業の皆様を対象とさせて頂いております。

※ お申込みに当たっては、当会の個人情報保護に関する基本方針 をご確認下さい。

申込締切

11月18日(金) 17時

※ 接続人数に制限があり、ご希望に添えない場合もあります。予めご承知おきください。

プログラム

時間 テーマ 講師(説明)
14:00~14:10 開会挨拶・趣旨のご説明 等 電機・電子温暖化対策連絡会
第Ⅰ部:カーボンニュートラルに向けた省エネのススメ
14:10~16:00
(質疑応答含む)
①エネルギー消費の現状とカーボンニュートラル 一般財団法人
省エネルギーセンター
省エネ技術本部
省エネ技術センター長
工学博士 藤林晃夫様
②カーボンニュートラルに向けた企業の動き
③エネルギーの見える化と省エネの進め方
④省エネ診断を活用した省エネの促進
*適切な原単位管理のアドバイス、ヒートポンプの導入による排熱利用と電化等も、説明の中で事例として紹介
休憩(10分)
第Ⅱ部:工場やオフィスの現場における省エネルギーの実践
16:10 ~17:00 ①生産プロセス(工場)のエネルギーマネジメント、
省エネソリューション(最適化シミュレーション他)のご提案 (20分)
パナソニックホールディングス株式会社
マニュファクチャリングイノベーション本部
マニュファクチャリングソリューションセンター
環境システム技術部
部長 山下英毅様
②オフィスZEB化へのご提案 (20分) ダイキン工業株式会社
空調営業本部
テクニカルエンジニアリング部
平田 佳也様
質疑応答(10分) -

注:都合により、講演者、内容、順序を変更させていただく場合がございます。

【本講演会に関するお問い合わせ先】
※在宅勤務のため、電話での応答が出来ない場合もございます。ご了承願います。
電機・電子温暖化対策連絡会 *
<事務局>一般社団法人日本電機工業会 環境ビジネス部(齋藤・蒲原)
TEL 03-3556-5883
E-mail:ontairen_jema@jema-net.or.jp ※@は半角に直してください。


(*) 電機・電子温暖化対策連絡会
  JEMA : 一般社団法人日本電機工業会
  JEITA : 一般社団法人電子情報技術産業協会
  CIAJ  : 一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会
  JBMIA: 一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会
  JLMA : 一般社団法人日本照明工業会
【オブザーバ】
  AEHA : 一般財団法人家電製品協会
  JPEA  : 一般社団法人太陽光発電協会
  BAJ    : 一般社団法人電池工業会
  JRAIA: 一般社団法人日本冷凍空調工業会