コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

JEMAの理科教育支援活動 理科授業プログラム/プログラムの概要・ダウンロード

学習指導要領における位置づけ

1.目標

(1)燃料、水溶液、てこ及び電気による現象についての要因や規則性を推論しながら調べ、見いだした問題を計画的に追究したりものづくりをしたりする活動を通して、物の性質や規則性についての見方や考え方を養う。

2.内容[A.物質・エネルギー]

(4)電気の利用
手回し発電機などを使い、電気の利用の仕方を調べ、電気の性質や働きについての考えをもつことができるようにする。

ア. 電気はつくりだしたり蓄えたりすることができること。
イ. 電気は、光、音、熱などに変えることができること。
ウ. 電熱線の発熱は、その太さによって変わること。
エ. 身の回りには、電気の性質や働きを利用した道具があること。

プログラムの全体構成

45分×10時間の授業で構成されています。

ティーチャーズガイド(第3版)

授業用教材

教材ダウンロード ▼

(4時間)「第一次」 電気はつくることができるのだろうか

テーマ 発電・変換
  • 授業1-1.電気はつくることができるのだろうか………P.10
  • 実験…P.12
    • 電気は身の回りのどのようなところで使用されているか、電気がなくなるとどのように困るかを話し合う。
    • 電気はどこでつくられているかを話し合い、自分でもつくることができないか確かめる。
  • 授業1-2.電気の働き………P.13
  • 実験…P.15
    • つくった電気を使って、いろいろな器具(プロペラ、豆電球、LED、電子オルゴールなど)を動かす。
  • 授業1-3.電気はどのようにつくられているのだろう………P.16
  • 実験…P.20 実験…P.21 実験…P.22
    • 身の回りで使っている電気は、どこで、どのようにつくられているのかを確かめる。

(3時間)「第二次」 電気はためることができるのだろうか

テーマ 蓄電
  • 授業2-1.電気はためることができるのだろうか………P.23
  • 実験…P.25
    • コンデンサーを入れた回路と、入れていない回路での豆電球の光り方の違いを比較し、電気を蓄えることができることに気づく。
  • 授業2-2.コンデンサーに電気はどれくらいためることができるのだろうか………P.28
  • 実験…P.30
    • ひとつのコンデンサーには、どれくらい電気を蓄えることができるかを確かめる。
  • 授業2-3.蓄電のひみつ………P.32
  • 実験…P.35
    • コンデンサーはどのようなところで使用されているか、また、もっとたくさんの電気を蓄えて使う充電式電池との違いは何かなどを確かめながら、電気を蓄えることの必要性について知る。

(2時間)「第三次」 電気が熱に変わる時にはどんなきまりがあるのだろうか

テーマ 発熱
  • 授業3-1.電気と熱の関係~電熱線の並列つなぎ編~………P.36
  • 実験…P.38
    • 電熱線の太さを変えると発熱の仕方がどのように変わるかを予想し、調べる。
  • 授業3-2.発熱のふしぎ~電熱線の直列つなぎ編~………P.39
  • 実験…P.42
    • つなぎ方を変えることで発熱の仕方が変わることを知る。
    • 実験で学習したことと、身近な電気製品の安全な利用についての関連を理解する。

(1時間)「第四次」 電気の利用

テーマ 電気の利用(まとめ)
  • 授業4-1.身の回りの電気製品とわたしたちのくらしとのかかわり………P.44
    • 電気製品はその多くが電気→音、電気→光などの1対1の関係ではなく、1つの製品でさまざまな変換が行われていることを知る。また、冷蔵庫を例に、電気製品の工夫を調べる。
    • 今と昔の消費電力量を比較し、環境配慮への工夫を知る。

教材ダウンロード ▼

JEMAの理科教育支援活動JEMAの理科教育支援活動

ダウンロードの方法について

  • それぞれご利用されているパソコン環境に応じてご使用ください。
  • ダウンロード手順
    ファイル名の上で右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択します。
  • 起動方法
    保存したファイル「○○○.xxx」をダブルクリックし、起動します。
pptファイルについてpptファイルについて
ppt形式のファイルを閲覧するには、Microsoft(R) PowerPoint(R) 又は、ファイルをインポートできるソフトウェアが必要です。
docファイルについてdocファイルについて
doc形式のファイルを閲覧するには、Microsoft(R) OfficeWord(R) 又は、ファイルをインポートできるソフトウェアが必要です。