コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

5. 分散型電源の系統連系に関するJEMA活動とお知らせ

5.6 ステップ注入式周波数フィードバック方式のJEM規格の補足情報について

2015年9月30日

日本電機工業会では、単相の分散型電源を対象としたJEM1498の改定版及び低圧三相の太陽光発電PCSを対象としたJEM1505を新規発行いたしました。 発行に併せて以下の補足情報を付記しましたので、開発、設計の際には参考にしていただきたくお知らせするものです。

補足情報
周波数偏差の演算に用いる「過去移動平均時間"80ms"」については、 「過去移動平均時間"320ms"」とする方向で検討しています。 試験機関等の最新の情報をご確認いただき、設計時、ご留意下さい。