コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

来て・見て・わかる 生物多様性保全活動実践説明会 第2回
「企業が取り組むはじめての生物多様性事例集ご紹介 & 事業所敷地での生物多様性活動」ご案内

2018.09.12
電機・電子4団体 環境戦略連絡会
生物多様性ワーキンググループ

電機・電子4団体(※)環境戦略連絡会 生物多様性ワーキンググループ(WG)は、本年3月に「企業が取り組むはじめての生物多様性 Let's Try Biodiversity ! (LTB)」を発行いたしました。近年、社会動向やSDGs等の新たな枠組みを背景に企業の生物多様性への取り組みに期待が寄せられている中、「生物多様性というキーワードに対して何から手を付けたら良いかわからない」という企業担当者様の課題を受け、具体的で実用的なアドバイスが必要とされていることから、取り組みやすい7種のテーマに沿った活動事例を解説したLTBを制作するに至りました。

今回、LTBのご紹介と併せ、生物多様性WGメンバーでもあるエスペック(株)が環境保全を学ぶフィールドとして保有しているバンビの里(「エスペックの森」と「ビオトープ」)での活動を、実際に体験いただきながら事業所敷地での生物多様性活動を学ぶことができるプログラムをご用意しました。貴社における生物多様性保全活動推進の一助となれば幸いです。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

(※) 一般社団法人 電子情報技術産業協会 (JEITA)        
    一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会 (CIAJ)
    一般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会 (JBMIA)            
    一般社団法人 日本電機工業会 (JEMA)

開催日時

2018年11月2日(金) 10:00~17:00  [9:30受付開始]

場所

エスペック株式会社 神戸R&Dセンター
〒651-1514 神戸市北区鹿の子台南町5-2-5(JR三田駅より送迎あり)

参加費

3,000円 (研修費として:昼食代、施設利用料を含む/当日、領収書発行)

募集人数

20名

*4団体正会員企業に所属されている方が対象です。応募者多数の場合には抽選となる場合がございますので、
 何卒御了承下さい。ご参加の確定並びに詳細については、後日事務局よりご連絡します。

申込方法

下記お申込フォームからお申し込みください。
   お申込フォームはこちら 新しいウィンドウで開きます

申込締切

2018年10月12日(金)

スケジュール(予定)

*内容は変更になる場合がございます。

時間 内容

10:00~

主催者挨拶・4団体生物多様性WGの紹介

10:30~

LTBご説明 (約90分)
(事業所の生きもの調べや地域一帯の生物多様性向上に重点を置いて説明)

12:00~

昼食

13:00~

講義 (約60分)
1.事業所の生きものを調べる(LTB P.5)
  ・今ある植物を活用しよう
  ・生きものの観察のポイント
  ・活動のための基本的な考え方
2.地域の生きものが利用できる場所をつくる(LTB P.7)
  ・創出したい環境を決めよう
  ・事業所周辺環境と比較して考えよう

14:00~

フィールドワーク (約90分)
バンビの里を歩きながら、森づくりの実践に役立つ実習を行います。
 例)・樹木や実生の観察のポイント
   ・枯れ枝、伐採幹を活用した土留め

15:30~

ワークショップ (約90分)
企業が取り組む生物多様性について、グループワークを行います。

17:00

閉会

≪参考ウェブサイト≫
LTB 新しいウィンドウで開きます
エスペック(株)神戸R&Dセンター 新しいウィンドウで開きます

【本件のお問合わせ先】
一般社団法人 日本電機工業会 環境部 (生物多様性WG幹事事務局/担当:安藤)
Tel:03-3556-5883