コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

環境関連報告会 開催のご案内

環境配慮製品の普及に関する技術政策動向と電機業界における リスクと機会について

2018.07.17
一般社団法人 日本電機工業会
環境技術専門委員会 / 重電・産業システム機器LCA委員会

一般社団法人 日本電機工業会の環境関連委員会(環境技術専門委員会:環境部、重電・産業システム機器LCA委員会:技術部)では、製品の環境配慮に関する規制、技術政策動向を把握・分析し、当会会員各社へ影響するリスク、機会等の課題への対応を行ってまいりました。これまでに環境配慮製品の普及政策の一つであるグリーン公共調達(GPP)についてグローバルレベルでの適用状況に関する動向調査に加え、製品の設計・開発レベルではライフサイクルにおける製品のCO2排出量の簡易算出の評価法の開発や重電・産業システム機器についてライフサイクルCO2排出量算定のガイドを取り纏めるなど、技術課題の検討を行い普及・定着を進めています。

今般、これら委員会活動の成果を、会員企業をはじめ幅広い分野の皆様に報告、周知・紹介するため、報告会を開催致します。更に本分野のエキスパートであり、当該委員会事業推進にもご助言いただいた一般社団法人 産業環境管理協会 LCA事業推進センター殿から神崎昌之所長およびエンヴィックス有限会社 調査コンサルティング部殿から青木健次副部長を講師としてお招きし、海外先進国・新興国のグリーン公共調達や環境ラベルに関する最新の政策動向をご紹介いただくことにいたしました。

皆様におかれましては、是非ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

開催日時

2018年9月4日(火)  13:30~16:45

会場

電機工業会館 6階会議室  【地図はこちら】新しいウィンドウで開きます
東京都千代田区一番町17番地4  TEL 03-3556-5888

地下鉄 半蔵門線「半蔵門駅」4番出口 徒歩3分
地下鉄 有楽町線「麹町駅」 3番出口 徒歩7分
※ご来場の際は、電車、バス等の公共交通機関のご利用をお願いいたします。

講演会 プログラム

時間 講演内容・講師
13:30~13:35

オープニング

第一セッション:環境配慮製品の普及政策の最新動向
13:35~13:55

海外グリーン公共調達(GPP)動向調査報告
【環境技術専門委員会】

13:55~14:35

欧米各国における環境情報開示プログラムの最新動向
神崎 昌之 氏
 一般社団法人産業環境管理協会 LCA事業推進センター 所長

14:35~15:15

アジア新興国における環境規制と環境ラベルの最新動向
青木 健次 氏
 エンヴィックス有限会社 調査コンサルティング部 副部長

15:15~15:30

~ 休憩 ~

第二セッション:環境配慮製品の評価ツールとしてのLCA手法の活用事例
15:30~16:00

家電製品等のLC-CO₂簡易算出手法の開発、報告
【JEMA環境技術専門委員会】

16:00~16:30

重電・産業システム機器のライフサイクルCO₂排出量算定ガイド(JEM-TR243)報告
【JEMA重電・産業システム機器LCA委員会】

16:30~16:40

質疑応答

16:40~16:45

クロージング

注:都合により講演者、内容、順序を変更させて頂くことがあります。

対象

当工業会会員企業をはじめ、関心のある企業・団体環境部門のご担当者向け

参加費

無料

定員

50名 (先着順)

申込方法

下記お申込フォームからお申し込みください。
   お申込フォームはこちら 新しいウィンドウで開きます

※申込み完了時に表示されたページ(参加証)をプリントアウトの上、当日受付にてご提示願います。
※なお、お申込みに当たっては当会の個人情報保護に関する基本方針をご確認下さい。

申込締切

2018年8月28日(火)

参考ウェブサイト

【本報告会に関するお問い合わせ先】
一般社団法人 日本電機工業会 環境部 (担当:髙橋・蒲原)  Tel:03-3556-5883
               技術部 (担当:竹村)    Tel:03-3556-5884