コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

オーブンレンジ・電子レンジ

便利な使い方

レンジ加熱には、さまざまな使い方がありますが、こんな便利な使い方もできます。
(高周波出力500Wの場合)

干ししいたけをもどす

水でもどすより早くふっくらと戻る。干ししいたけを容器に入れ、ひたひたの水を加えてふたなしで様子を見ながら加熱。
もどし汁はだし汁にすると良い。

ベーコンの脂をとる

ペーパータオルを敷いた皿にベーコンを広げ、上にもペーパーをかけます。2枚で2~3分、好みの程度まで加熱。
切って使う場合は、切ってからレンジに入れます。

にんにくのにおい消し

外皮をとり、薄皮をつけたまま、1片につき20~30秒加熱(ふたなし)。においがやわらぎ、手にもつきにくくなります。

豆腐の水きり

揚げものやいためもの用に使いたいときに。皿にのせふたなしで1丁(約300g)につき約1分30秒加熱。
その後、ふきんで外側の水けをふき取ります。

パン粉を作る

固くなった食パンをミキサーで細かく砕き、皿にのせ1カップ(50g)につき約3分~4分加熱。
途中2~3回混ぜる。加熱後、紙に移し冷まします。

とうもろこしをおいしく、はやくゆでる

お湯でゆでる必要がないから早い。とうもろこしの皮をむいてラップに包む。
1本(約200g)なら500Wで約4分30秒、2本(約400g)なら500Wで約7分30秒でおいしいゆでとうもろこしができあがります。
手軽なおやつに最適!
※調理時間は目安ですので、様子をみながら調節してください。

下ごしらえが簡単、しかも栄養価を大切にします

葉菜、果花菜、根菜などの調理も水いらず。手間がかからないだけでなく、栄養成分が水に溶け出すのを防ぐことにもなります。
また、スピード加熱により、熱に弱いビタミンCをこわさず、高い残存率を示します。