コンテンツ・メニュー

メニューをスキップ

家電製品・機器情報

IHクッキングヒーター

11月1日を『IHクッキングヒーターの日』と制定

日本の食文化を豊かにすることを願い、「IH」の文字にちなんで、11月1日を『IHクッキングヒーターの日』と定めました。
「安全」「クリーン」「便利」な工夫が活かされたIHクッキングヒーターの啓発活動を進めていきます。


IHクッキングヒーターはたくさん電気を使うと思っていませんか?

 IHクッキングヒーターの電気代はどれくらい?


標準的な4名家族世帯にて、朝・昼・夕食時に標準的なメニューで
IHクッキングヒーターを使用した場合の1ヶ月の電気代は約1020円(税込)です。
(JEMA・IH調理器技術委員会調べ)

※電力目安料金は、全国家庭電気製品公正取引協議会
  新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で算出






 IHクッキングヒーターの消費電力は、他の家電製品と比べて大きいの?


定格消費電力は最大で5800Wですが、実際に最大電力で使用されることはほとんどありません。

上面の各ヒーターやグリルなど、最大使用したときの消費電力なので、使うヒーター数や火力によって違います。

例えば、弱~中火で煮込み調理をする際の消費電力は500W前後となります。


IHクッキングヒーター 使いこなし知っとくガイド

IHクッキングヒーター 使いこなし知っとくガイド

【IHクッキングヒーターをお使いの皆様へ】

揚げ物・炒め物等の調理の際、油は炎がなくても発火の恐れがあります。
特に、揚げ物中に発火する事例が発生していますので、揚げ物調理の際は下記の注意事項を必ずお守りください。

  1. 本体のそばから離れないで下さい。
  2. メーカー指定の油量を守り、調理して下さい。
  3. 必ず揚げ物キーや揚げ物コースを選んで使用してください。
  4. 取扱説明書記載の鍋を使用してください。(なべ底が反ったり変形したりしている場合は使用しないで下さい。)
  5. なべは加熱部の中央に置いて使用して下さい。

その他、調理中の注意事項や全般の注意事項については「安全にお使いいただくために」をご覧ください。